トップページ > 活動報告2013


2009年の活動ログ
2010年の活動ログ
2011年の活動ログ
2012年の活動ログ
2014年の活動ログ
 
青年部2013年の活動ログ
農事視察・農業関係団体との交流会
 
昨年、私たち深川支部がお手伝いしていた直売会『ふかがわ農産物フェア』が、
今年は市農村青年部の主導の下、札幌市にて開催されました。
精米機を設置し、精米したてにこだわった深川産『ふっくりんこ』を始め、
限定タイムセールにて販売した『深川産牛肉』『黒米バーガー』、
旬の野菜に果物と、来店してくれたお客様には大好評でした。

私たちの地域で採れた農産物への反応を、直接感じられるのは本当に嬉しいものです。
「深川産なら間違いない」と言って頂けるお客様が1人でも多くなるよう、
これからも妥協せず、より安全・安心・美味しい農産物をお届けできるように頑張ります。


(江幡)


部員交流会
 
5月に深川小学校5年生の皆さんと一緒に田植えをした河合さんの圃場にて、
秋を迎え、黄金色に実った『ななつぼし』の稲刈り体験を行いました。
慣れない手刈り用のカマでの作業でしたが、
すぐにコツをつかんで一生懸命刈り取りをしてくれました。
みんなで頑張って収穫した今年のお米は、いつもより、さらにおいしいと思います。
とれたてのお米を食べるのが楽しみですね!

(江幡)


深川市農村青年部協議会学習会
 
今年の生育状況は+4日ということで8月31日に収量調査を行いました。
7月の生育調査したほ場と同じ所に入らせて頂き、生育調査の時に同行して頂いた普及センターの及川孝幸様に今回も来ていただきました。
盆明けから続く不安定な天気のおかげでどのほ場も水が入っていて歩きにくい中、部員の皆さんの頑張りでスムーズに刈り終えることができました。
研修センターに戻り、脱穀して生籾を計り、25年度の水稲生籾重別収量早見表を基に計算し、今年の収量を予測しました。

また、生育調査の時に普及センターで行っている試験ほ場のその後の紹介や学習会の時に出た除草剤の話しを及川様にしていただきました。
ご多忙中の中、多くの行事に同行していただいてます及川様本当にありがとうございます
また、部員の皆様ぐちゃぐちゃなほ場に全員入って頂きありがとうございました。

(伊東)


ふかがわ農産物フェア(2回目)
 
部員間と、関係各所の皆様との交流会を開催しました。
日頃よりお世話になっている農協各所の職員さんをお招きし、ボウリング・懇親会と、親睦を深めました。
お忙しい時期にもかかわらず、多くの職員さんに参加頂き有難うございました。

近年、青年部の事務局としてお世話になった職員の皆様も勢揃いして下さり、昔話等でも盛り上がっていましたね。
これから私たちの営農活動の中でも、度々お世話になる事があると思います。
今後とも、青年部深川支部を宜しくお願い致します。


(江幡)


メム地区納涼盆踊り
 
真夏の一大イベント、メム地区納涼盆踊りを開催しました。
今年は開催場所を移し、メム10号ライスターミナルにて執り行いました。
新しく使用させていただく施設での準備に試行錯誤し、
開催場所変更に係わる地域の皆様への周知など、至らぬ点もあったかも知れませんが、
当日は多数の地域の皆様にお越し頂き、私たちの予想を上回る大盛況でした!
何より心配だったのが天候不順でしたが、本番はなんとか天候も回復し、
お越し頂いた皆様には、楽しく踊って頂けたのではないかと思います。
この地域の熱気が、秋の豊作に繋がってくれると嬉しいですね。

(江幡)


ふかがわ農産物フェア
 
7月26、27、28日と深川祭りが行われ、その中間の27日に深川市農村青年部協議会として各支部4名ほど参加しました。

たくさん出店が出ている中、僕たちはビールやジュースを売ったり、「こめッち」「まいまいちゃん」と一緒に会場を歩いて市民の皆さんとふれあいました。

「こめッち」「まいまいちゃん」は子供たちに大人気!
握手を求められたり、「やわらか~い」と抱きつかれたり「こめッち」「まいまいちゃん」も喜んでいました(^-^)

(馬場)


稲研との視察研修
 
7月16日・17日の日程で、深川支部の営農研修に行って来ました。
今年の研修先は、支部長たーぼーが熱望していた北斗市のJA新函館さんです。
北斗市とは、厳格な品質基準『ふっくりんこ産地サミット』の縁が深い地域です。
私たちも生産し、良食味米として高評価を得ている『ふっくりんこ』は、
この道南で生まれたお米なのです。

当日はJA新函館さんのライスターミナルの見学、圃場の見学をさせて頂き、
私たちの地域とは異なる気候条件・土質・生育の具合などを視察しました。
部員からは多くの質問が飛び出し、意見の交換等をさせて頂きました。
道南でトップクラスのこだわりと、熱意を持ったJA新函館さんの取り組みを見て、
私たちのモチベーションも大きく高まりましたね!



(江幡)


農事視察
 
7月12日に昨年深川支部で行っていた深川農産物フェアが市内5支部の青年部、"深川市農村青年部協議会"で行いました。
商品の準備から開催日等の企画まで青年部に任され、自分は当日の売り子として参加しました。
昨年の反響なのか来場者が多く、9割の野菜、青果物が売れてしまう結果に驚いてしまいました。
昨年も来て頂いた方も見受けられ、喜んで下さる顔を見ると生産者として感無量です。

企画された深川市農村青年部協議会の役員の方、当日の売り子に来た各支部の方お疲れ様でした。

(馬場)


 
今年は雪も多く天候不順が続き、農作業に遅れがでていましたが
田植え後の好天気に恵まれ、成育状況も追いつき例年通りに農事視察を行うことができました。
今年のテーマは6月からの好天気で早くに植えたななつぼしと遅く植えたななつぼしでどのくらい成育差があるのか比較しました。
その他にふっくりんことキララ397も成育調査を行いました。

今回は普及センターより及川孝幸さんに同行していただき、ほ場調査の後、
農業センターの試験ほ場に見学に行き、新品種の「きたくりん」や、栽植密度を試験しているほ場や側条施肥率割合試験ほ場、
フェロモントラップなど見学し、研修センターに戻り講習を行いました。
講習では幼穂形成期~幼穂形成期後までの判断方法や水管理、また病害虫の話しもしていただきました。
今年は新入部員5名と若手が多く、果敢にほ場に入っていただきスムーズに調査ができました。ありがとうございます。
ご多忙中の中、同行していただきました及川様ありがとうございました。

(刈り払いの背後に気をつける伊東)



 
今年の北ブロック球技大会が、深川市緑地球場にて開催されました。
午前中は寒い中での競技となりましたが、熱い試合を行ってきました。
我らが深川支部は準決勝まで勝ち進みましたが、
準決勝は同点の末ジャンケン勝負となり、惜しくも敗退となりました。
ともあれ見事な成績には間違いなく、特に若手の部員さんの活躍は圧巻でしたね!
また、当日は深川支部部員全員参加という素晴らしい1日となりました。
皆さんの積極的な青年部活動参加に、改めて感謝致します。

(江幡)




 
JAきたそらち青年部本部交流会が、研修センター体育館で開催されました。
今年は各支部対抗のドッジボールが行われました。
深川支部は決勝まで勝ち進みましたが、惜しくも準優勝という結果となりました。
懇親会は焼き肉が行われ、各支部お酒も交えながら交流を深めさせて頂きました。

(江幡)



 
深川小学校5年生のみなさんを迎えて、田植え体験学習が行われました。
今年は青年部部員の河合さんの圃場を提供して頂き「ななつぼし」を移植しました。
少々肌寒い日ではありましたが、泥んこになりながら頑張って植えてくれました。
秋には稲刈りの体験学習も予定されています。おいしいお米が実る事を期待しましょう。
農作業を実際に体験してもらう事で、農業に興味を持ってもらえるとうれしいです。

(江幡)



支部学習会
 
3月14日に青年部深川支部の支部学習会が研修センターにて行われました。
講師として、空知農業改良普及センターより及川孝幸様にお越しいただき
水稲除草剤の基礎知識や効果の高め方、除草剤に含まれている有効成分について等講義していただきました。
新しい除草剤の紹介もあり、部員の皆様も興味深く聞き入ってました。

また、部員全員同じメムですが水田に生えている雑草はバラバラでたくさんの質問があり
これからすぐに使える知識としてとても意義のある学習会になったと感じています。

ご多忙の中、今回の学習会にお越しいただきました及川様ありがとうございました。
(伊東)



本部営農学習会
 
JAきたそらち青年部本部主催による学習会が開催されました。
講師にJAきたそらち米穀部 考査役 木全 作次郎 氏をお迎えして
3月の水稲技術対策についての講義が行われました。

本年度の積雪データから見る、融雪期の予測から始まり、
「大雪の年は豊作って本当?」という話から、過去の積雪と作況指数を見比べてみたり
知っているようで、油断すると大変な目に遭う種子消毒の手法と注意点等を学びました。
深川市の基幹作物の話だけあって、皆さん真剣に講義に取り組まれていました。

講義後は、TPP協定に関する映像学習。
TPPがもたらすかも知れない、日本農業の危機が紹介されました。
本日の学習会は、私達の営農にとってとても大事な内容ばかり。
学んだ内容を、今後の営農の糧にしていきたいと思います。

(江幡)


NOSAI学習会
 
今回はイチヤン支部と合同でNOSAI学習会を営農センターにて行いました。
講師として北空知NOSAI家畜部課長の堀様、農作係の尾崎様にお越しいただき
麦共済の災害収入共済方式についてや、園芸施設共済について
畑作物共済について等を学び、また今年の農業情勢についてのお話しもしていただきました。
参加して下さいました部員の皆様も真剣に学習会に取り組み、率直な疑問や質問等も多く交わされ
イチヤン支部との交流の深まりとても意義のある学習会となりました。

(伊東)


部員交流会
 
恒例となっている深川支部部員交流会を、高砂温泉にて開催しました。
高砂台ボウリングクラブにてボウリング大会を行い(景品有りの為、皆さん真剣勝負!)
高砂温泉で例会・懇親会を行いました。
冬場の仕事や、春に向けての除雪作業等、忙しい時期ではありましたが
多くの部員さんの参加の元、楽しく盛り上がる事ができました。

温泉や麻雀、夜の町に繰り出す等、皆さん思い思いに楽しんで
春へ向けての英気を養って頂けたのではないかと思います。

天候に恵まれなかった為、数名の部員さんは仕事の都合で途中退出せざるを得なかった事が、
唯一の心残りではありました・・・(;一_一)

(江幡)


スノーメッセージ
 
JAきたそらち青年部本部の行事で、スノーメッセージの作成が
ふかがわ道の駅にて行われました。
細かな雪の降る中での作業となりましたが、皆の協力で完成させました!

今年のメッセージは「ぬくもり戦隊米レンジャー」
ふかがわ産米キャラクターであるこめッち(によく似たキャラ)が
カラフルに立ち並ぶメッセージとなりました。
都合により掲示期間は短くなってしまったのですが、
お見かけになられた方はいらっしゃったでしょうか?

(江幡)


ふかがわ氷雪まつり
 
ふかがわ氷雪まつりが2日間に渡って開催されました。
餅まきに振舞われる餅を、深川支部でも協力して用意しました。

2月3日の餅まき当日は、風の強い中での餅まきになりましたが
多くの来場者の皆さんに餅まきを楽しんで頂きました♪

(江幡)


農業フォーラム2013
 
市内のプラザホテル板倉にて、本年度の農業フォーラムが開催されました。
上川農業試験場 生産環境グループ 主査 五十嵐 俊成 氏を講師にお迎えして
「北海道における稲作の展望」~食味向上技術と今後の課題~
という私達にとって非常に興味深いテーマの講演が行われました。
私達の地域でも生産している「ゆめぴりか」も題材に挙げられて、
食味研究の最前線のお話等、とても為になる講演を拝聴させて頂きました。

(江幡)


JAきたそらち青年部通常総会
 
JAきたそらち本部青年部通常総会が本所2Fで行われました。
提出された議案はすべて承認され、役員改選で新しい執行部体制がスタートしました。
また、深川支部からは佐藤支部長が監事に選任されました。

平成25年度 JAきたそらち青年部主な役員
部長:竹内誠(多度志)
副部長:吉見拓也(雨竜)川中孝之(納内)
監事:佐藤孝俊(深川)吉成慎太郎(幌加内)

本部青年部総会のようすH25新役員の顔ぶれ
(近藤)


支部新年会
 
本年度初めての支部の例会が行われました。
今年の秋に控えている「支部実績発表」を見据え、昨年度の全道大会の様子を映像にて皆で鑑賞しました。
不安もありますし、慣れない作業も多くなると思いますが、支部全員の力で良い発表物が作れるように頑張りましょう!
例会の後は懇親会。大雪の続いた年末年始のせいか、皆さん若干疲れ気味でしたかね?それでもお酒が入る頃には楽しく親睦を深めている様子でした。

(江幡)
第1回例会新年会のようす新年会のようす


 
深川市農村青年部協議会の定期総会が本所2Fで行われました。
市内から多くの盟友の参加のもと、提案された議案が承認され
新年度の新しい役員体制がスタートしました。

平成25年度深川市農村青年部協議会   主な役員
会長:荒井秀章(一己)
副会長:尾崎成宜(納内)  松田学(多度志)
監事:近藤洋介(深川)  吉川永充(音江)

(近藤)


 
佐藤新支部長以下、体制が一新した顔ぶれで
最初の青年部行事、あいさつ回りと役員会を行いました。
冬季間の青年部はたくさんの行事や会議が目白押しで協議することも多くあります。
また、今年は深川支部が「活動実績発表」をする順番の年でもあるので
今後のとり進め方等、役員みんなで相談しました。

(近藤)


第13回JAきたそらち青年部深川支部通常総会
 
支所3Fで青年部深川支部の通常総会を行いました。
部員全員の出席をいただいて平成24年度の事業報告と決算
来年度の活動計画案・予算案が原案通り承認されました。
また、役員改選で新たな執行部体制が選ばれました。

平成25年度深川支部新役員

支部長:佐藤孝俊
副支部長:馬場一俊
理事:江幡良博
理事:伊東範勝
会計:小田浩明
監事:近藤洋介
監事:松本憲一
事務局:佐野雄平

また今総会で5名の先輩が退部されることとなりました。
・金谷道宏さん
・片桐章晴さん
・金谷良和さん
・山崎武則さん
・馬木逸男さん
長い間、青年部活動にご尽力いただきありがとうございました。
2013年、深川支部青年部は20名で新たなスタートとなります!

(近藤)





© 2008 JA Kitasorachi Seinenbu Fukagawashibu All Rights Reserved.