トップページ > 活動報告2012


2009年の活動ログ
2010年の活動ログ
2011年の活動ログ
2013年の活動ログ
2014年の活動ログ
 
青年部2012年の活動ログ
農事視察・農業関係団体との交流会
 
9月3日に水稲の収量調査の農事視察を行いました。
7月に農事視察を行った圃場に当日も入らせて頂き、本年度の水稲生籾重別収量早見表を基に、稲の脱穀、計量を行いました。
その後は会議室にて収量調査結果の考察と共に、地域内の一部圃場で被害が出た「イネ縞葉枯れ病」についての勉強をさせて頂きました。
本年度の水稲生育状況は、いもち病等の被害もほぼ皆無で、生籾重の重量も比較的高い数字が出ている事から、良い実りの秋を迎えられる事が期待できそうです。


午後からは農業関係団体との交流会を開催し、メム地区のJA、農民協議会、農業委員会、稲作経営研究会の役員の皆様と市議会議員小田雅一様をお招きして、交流を深めました。
レクリエーションでは、深川市総合体育館にてパークゴルフ。
その後は懇親会を行い、色々なお話・意見交換等をさせて頂き、有意義な交流会になりました。
当日は残暑の厳しい中、多くの来賓の皆様に参加頂きまして、有難うございました。

(江幡)


部員交流会
 
8月24日に農協職員さんたちとボウリングをして親睦を深めました。
職員さんたちは仕事を終えてからの参加にも関わらず、多数の出席を頂きました。
農業をしてゆく中これから顔を合わせる機会が増えますので、この会を機にあいさつや声を掛け合ったり、協力していければ良いと思いました。
(馬場)


深川市農村青年部協議会学習会
 
市農青の学習会で札幌方面に行ってきました。
例年は農機具メーカーや試験圃場を見に行くことが多かったのですが
今年の視察研修は少し角度(?)を変えて、苗穂の「福山醸造」さんの見学をしてきました。
「トモエの田舎みそ」「日高昆布しょうゆ」などで有名な北海道を代表する歴史ある企業です。

工場見学の後はみんなで「麦酒園」。これも恒例ですね^^

(近藤)


ふかがわ農産物フェア(2回目)
 
ふかがわ農産物フェアの2回目が行われました!

お米はもちろん、メロン・すいか・トマトにカボチャ・・・今回も地場産農産品をたくさん並べました。
前回に続き連続出場の部員は接客にも慣れたようで、頼もしかったですね!
次回の開催は9月14日です。札幌圏の方、お知り合いの方にも声をかけて頂き、ぜひお店に足を運んでくださいね!

(近藤)


メム地区納涼盆踊り
 
夏の風物詩、メム地区盆踊りが8号線研修センター前広場で行われました。
天候にも恵まれ、地域のたくさんの方々に来ていただき盛り上がっていましたね!
子供たちに楽しんでもらえたら・・・ということで今年は「わたあめ」「かき氷」「きゅうりの一本漬け」を無料で提供させていただきました。
長蛇の列でご迷惑をかけたかと思いますが、喜んでもらえたようでうれしいです!

(近藤)


ふかがわ農産物フェア
 
深川市・JAと一緒になって深川のお米・青果物・加工品などをアピールするイベント
「ふかがわ農産物フェア」の1回目が札幌市で行われました。

青年部員も13名参加し、お客様と対面販売することで消費者の方の生の声を聞くことができました。
お米は深川産「ふっくりんこ」をその場で精米!
新鮮な野菜・果物も好評をいただけたと思います。

このフェアは11月までの毎月第2金曜日に開催します。
次回以降もたくさんの皆様に来ていただいて深川を知ってもらえるように頑張ります!

(近藤)


稲研との視察研修
 
今年も稲研深川支部さんの視察研修にご一緒させていただきました。
岩見沢の中央農試では稲の新品種の視察や様々な実験の様子を見ることができ、
ホクレンの長沼研究農場では麦、玉ねぎ、花きetc...たくさんの品目品種を見ることができてとても勉強になりました。
(近藤)


農事視察
 
田植えから1ヶ月少々が経過し、圃場にて稲の生育状況を調べる農事視察を行いました。
今回の農事視察ではメム地域の若手2名にも参加して頂き、賑やかな中での農事視察となりました。
今年のテーマは「慣行栽培」と「イエスクリーン栽培」を見比べてみる事を主軸として、
「ななつぼし」の慣行栽培とYC栽培の調査と共に「ゆめぴりか」「ふっくりんこ」を交え、品種による生育状況の調査も行いました。

JAきたそらち米穀部より木全考査役に同行して頂き、圃場調査の後、本年度の水稲生育状況等の講義をして頂きました。
講義の中では圃場の天敵である雑草の目利きクイズ等もあり、部員の皆さんも一生懸命に講義に臨まれていました。

夕方からは懇親会を行い、皆で中華を囲んで楽しいひと時を過ごしました。
木全考査役にも引き続き参加して頂き、農業の話や近況の雑談など、賑やかに楽しむ事ができました。
楽しみすぎてフカヒレが飛び出していたのも、良い思い出です。
青年部部員の皆様、この度はお疲れさまでした!

農事視察に当たり、御多忙の中、同行して頂きました木全考査役様、
青年部行事に参加して下さいました、若手の安念さん・桃野さんお二方、本当にありがとうございました。
(江幡)


北ブロック球技大会
 
今年の北ブロック球技大会は天気にも恵まれ、多くの青年部盟友の参加のもと行われました。
我が深川支部は1勝1敗の成績でしたが、怪我もすることなく楽しい時間をすごせたのでOKです!
(近藤)



深川小学校5年生田植え体験
 
今年も深川小学校5年生のみなさんを迎えて、田植え体験学習が行われました。
青年部員がひいた「コロ」の跡に沿って子供たちが一生懸命頑張って植えてくれました。
圃場を提供していただいた中川幸生さんのお話に熱心にも聞き入っていましたね。
実際に肌で感じてみることで、農業のおもしろさ、ものづくりの大変さを知ってもらえたらうれしいですね。

(近藤)



JA道青協定期総会
 
北海道農協青年部協議会の総会が札幌パークホテルで開かれました。
全道各地からそれぞれの青年部を代表してたくさんの盟友が出席し、事業報告や計画、決算・予算と新役員が承認されました。

総会の前段、京都大学大学院准教授で「TPP亡国論」の著者でもある、中野剛志氏による講演がありました。

「アジアの成長を取り込む」と謳ってはいるものの、それぞれの経済規模を比較すると実質は「日米協定」であること。
日本が将来生き残っていくためには「内需」を高めていくような政策をうたなければならない。

など、大胆な発言の中にも核心を突いているお話を聞くことができました。
私たち若い農業者が先頭になって声を上げていかなくてはならないと思います。
(近藤)



公政クラブとの懇談会
 
深川市農村青年部協議会の行事、公政クラブとの懇談会がプラザホテル板倉で行われました。
農村部5地区から選ばれた公政クラブ所属の市議会議員5名の方々にお越しいただき
青年部の視点から、農業のことだけに限らず市に関する様々なことについて意見・要望をいたしました。

予定時間を少しオーバーするくらい多様な意見が出され、有意義な懇談となったと思います。
(近藤)



支部学習会
 
青年部深川支部の支部学習会が営農センターで行われました。

講師として中央農業試験場より平石学様、濱村寿史様にお越し頂き、
経営分析の概要、進め方、フィードバックの例について講義して頂きました。
経営データの分析と言うと、難しくてとっつきにくいというイメージを感じそうなものですが、
とても分りやすい丁寧な説明をして頂けました。
まず大切なのは「自身の実績を知る事」であり、そこから改善点を見つける事が経営分析の本質であるとの事でした。

今回の学習会で学んだ経営分析は、今年から深川の農業の中でも本格的に取り組みが始まっています。
自身の経営の中では気付きにくい改善点・問題点を、皆で取り組む事により見つけられる可能性のあるシステムだと強く感じました。
「儲かる農家を目指しましょう」をキーワードに、皆さんで積極的に取り組んで行きましょう!

学習会後の懇親会の場でも、部員の皆様からは質問や農業に関する話題で盛り上がっていた様子で、
意義のある学習会になったと感じています。
ご多忙の中、今回の学習会にお越し頂きました平石様、濱村様、ありがとうございました。
(江幡)



本部営農学習会
 
本部営農学習会が営農センターで行われました。
今年は「北海道農業の課題と今後の展望」という演題で、拓殖大学北海道短期大学環境農学科教授の岡崎先生がお話をして下さいました。

日本の農業は世界と比較してどうなのか、TPP問題の本質から近年の気象変動まで、多岐にわたって具体的なデータをもとに説明いただきました。
非常に内容の濃いお話で、これからの営農の糧となるヒントがたくさんあったように感じました。
(近藤)


NOSAI学習会
 
青年部深川支部のNOSAI学習会が営農センターで行われました。

講師として北空知NOSAI総務課長補佐の稲田様・農作係の尾崎様にお越し頂き、3年ごとの改定年度に当たる農作物(水稲・麦)および園芸施設共済の基準共済掛金率の改定、道央管内NOSAI合併に向けた組織改編協議の進捗状況について等、変わりゆく農業情勢についてのお話を中心に講義をして頂きました。

参加して下さいました部員の皆様も真剣に学習会に取り組み、率直な疑問・質問等も多く交わされ、とても意義のある学習会となりました。
(江幡)


スノーメッセージ
 
本部青年部の最初の大きなイベント、スノーメッセージ作成がふかがわ道の駅近くで行われました。
途中からあいにくの吹雪模様となりましたが、みんなで協力して完成させました!

今年のメッセージは「俺達の絆で大地を守る!!」です。
お近くを通られた際は、ぜひ見ていってくださいね!
(近藤)


部員交流会
 
2月の支部部員交流会を17・18日に高砂台ボウリング、高砂温泉にて行いました。

高砂台ボウリングクラブで力いっぱいボウリングしたのち高砂温泉で温泉につかり、例会・懇親会をしました。
冬のバイトで疲れている人、すでに農作業が始まっている人に疲れをとって頂き、今後の活力を養って頂きたいと思いました。

ですが、翌朝の皆さんの顔は飲み疲れていましたね(^o^;)
(馬場)


ふかがわ氷雪まつり
 
ふかがわ氷雪まつりが2月最初の週末に花園公園で行われました。
餅まきでは青年部が用意したおよそ3,000個のお餅を派手にまいてきましたよ!
深川支部でも赤色の餅を協力してつきました。

市長はじめ来賓の方、市農青役員と各支部の支部長そろって「おにぎり」のかぶりもので深川米をアピール!

掲示板にも書き込みがありましたが、当支部の中川伸昭さんの氷彫刻がすばらしかったです!

子供たち中心にたくさんの人が集まって賑やかなお祭りになりました。
(近藤)


空青連総会
 
岩見沢市の空知農業会館で空青連の通常総会が行われました。
空知13のJA青年部の代表と多数の参加者のもと、総会議案を審議しました。

また、今総会で我が深川支部の大川監事が北ブロックを代表して空青連の理事に選ばれました。
会議に出ることも多くなりますが、精力的に活躍してくれることと思います!

H24空青連主な役員
会長理事:納口秀則(いわみざわ)
副会長理事:飯塚隼人(夕張市)山田尚史(北いぶき)
理事:大川裕也(きたそらち)ほか2名

(近藤)
空青連総会のようす空青連総会のようす


農業フォーラム2012
 
市内プラザホテル板倉にて深川市農業対策協議会の定期総会と
農業フォーラムが各関係団体や農業者出席のもと行われました。

農業フォーラムでは北海道総合政策部地域振興監の竹林孝様が
「成熟社会のもとでの地域活性化・農業振興」
というテーマで講演してくださいました。

これからの社会情勢の変化や課題、地域の活性化と取り組み
それらの変化に対応してゆく農業の在り方、TPP問題など
講演を聞いていると近い未来を見据えて今までの考え方を変えていかなければならないと思いました。
(馬場)


北ブロック会議
 
北ブロック会議とNOSAI講座が本所2Fで行われました。

NOSAI講座ではメム地区にとても近い開西町にあるフレンチレストラン
「ブランシュネージュ」の代表取締役オーナー瀬川健一様が
「食糧獲得の危機と北海道農業」の演題でお話いただきました。

北ブロック会議では1年の総括とH24年の計画について話し合われ
役員改選では造田代表から稲田新代表をはじめ新体制となりました。
深川支部からは大川監事が北ブロック理事となりました。

H24北ブロック役員
代表理事:稲田勝人(沼田)
副代表理事:吉川永充(音江)
理事:大川裕也(深川)
監事:山田尚史(秩父別)

(近藤)
北ブロック会議の模様NOSAI講座のようす新執行部稲田代表の挨拶


JAきたそらち青年部通常総会
 
JAきたそらち本部青年部通常総会が本所2Fで行われました。
役員改選で本部長が音江支部の西森さんから北竜支部の松永さんへ引き継がれました。
また私、支部長の近藤が本部の副部長を務めさせていただくことになりました。
微力ですが、松永本部長をサポートしていけたらと思っています。

数々の行事を通して支部間交流を深め、楽しい本部青年部活動にしていきたいですね。

平成24年度 JAきたそらち青年部主な役員
部長:松永尊(北竜)
副部長:吉川永充(音江)近藤洋介(深川)
監事:尾崎成宣(納内)藤井祐(幌加内)

本部青年部総会のようすH24新役員の顔ぶれ総会後の懇親会
(近藤)


支部新年会
 
今年初めての青年部行事、新年会をしました。
例会の後に宴会をしまして、久々に部員皆さんと顔を合わせてたくさんお酒を頂きました。
何名かは酒を飲みすぎたため具合が悪そうでしたね。
(馬場)
第1回例会新年会のようす新年会のようす


第49回深川市農村青年部協議会定期総会
 
深川市農村青年部協議会の定期総会が本所2Fで行われました。
山下深川市長をはじめ来賓の方々と、市内5支部から多くの盟友の参加の中、
総会議案を審議し、今年度の新役員を選出しました。

平成24年度深川市農村青年部協議会   主な役員
会長:田中秀規(音江)
副会長:荒井秀章(一己)  臼杵真人(多度志)
監事:森下徹(納内)  大川裕也(深川)

(近藤)
馬木会長のあいさつ市農青定期総会のもよう新年度の役員顔ぶれ


第12回JAきたそらち青年部深川支部通常総会
 
支所3Fで青年部深川支部の通常総会を行いました。
多くの部員の出席の下、平成23年度の活動報告と決算、平成24年度の計画・予算案が審議され
部員全員の承認を得て新しい1年がスタートしました。

平成24年度深川支部新役員

支部長:近藤洋介
副支部長:佐藤孝俊
理事:馬場一俊
理事:江幡良博
会計:小田浩明
監事:大川裕也
監事:阿波一雅
事務局:小野寺修一
今年の深川支部通常総会新年度の役員顔ぶれ
また今年の総会で巴南町内の志土地泰次さんが入部されました。
2011年途中入部の日川慎太郎さん(南菊水)とあわせて
深川支部総勢25名で2012年度をスタートします。
1年間元気に頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。


(近藤)





© 2008 JA Kitasorachi Seinenbu Fukagawashibu All Rights Reserved.