トップページ > 活動報告2011


2009年の活動ログ
2010年の活動ログ
2012年の活動ログ
2013年の活動ログ
2014年の活動ログ
 
青年部2011年の活動ログ
農業関係団体との交流会
 
メム地区のJA、農民協、農業委員、稲作経営研究会の役員のみなさん参加のもと交流会を行いました。
深川市総合体育館の周囲のパークゴルフ場を使用して、パークゴルフをしながら会話したり、
その後の懇親会でもさまざまな話を聞かせていただき、親睦を深めました。
最近、天候が悪く順調に収穫や作業ができない中多数参加していただき、ありがとうございました。
(馬場)



稲刈り体験学習
 
実りの秋を迎え、5月31日に田植え体験をした深川小学校5年生の元気な声が体験圃場に再び戻ってきました。
子どもたちは2人1組となって慣れない鎌を持ち、ぬかるむ田んぼに足をとられながら悪戦苦闘していました。

青年部員もそんな子どもたちをサポート。
「農薬は使ってるの?」
「このお米が給食で出たらいいのにな~!」という声も聞かれたようです^^
(近藤)



農事視察
 
9月2日に水稲の収量調査の農事視察を行いました。
当日は雨の予報でしたので前日に稲を刈っておき、当日に脱穀、計量しました。
その後に不稔粒(実が入ってない粒)を数え、実が入っている粒の割合を求め、計算による収量の求め方にもチャレンジしました。
そして、JAきたそらち米穀部の佐野さんから刈り取り時期の予測と収量予想を聞きました。
病害もほとんど無く、不稔粒も少ないのではとの予想と、今回の調査で、今年は少し安心のできる秋を迎えることができそうです。
(馬場)



部員交流会
 
深川青年部ではJAの職員さんとの交流会を行っています。
今年は14名と、多くの職員さんに参加していただきました。
近藤副支部長、馬場理事による豪快な?始球式で幕を開けたボーリング大会では、団体戦ということもあり個人戦とはまた違った緊張感、一体感があったのではないでしょうか。
(自分はかなり足をひっぱりました。すみませんでした…。)

ボーリング後の懇親会でも楽しいひと時を過ごすことができました。
参加していただいた職員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
(佐藤)


メム地区納涼盆踊り
 
夏の風物詩、メム地区盆踊りが8号線研修センター前広場で行われました。
当初、雨の予報で開催が危ぶまれましたがフタを開けてみると晴れて盆踊り日和となりました!
振る舞いのゆでとうきび・メロンはあっという間になくなってしまいましたね。屋台も大忙しでした。
お楽しみ抽選会も大変盛り上がっていました。みんなで集まって踊って、豊穣の秋となることを期待したいですね。


(近藤)


元気の出る有志の集い
 
恒例の市農青主催「元気の出る有志の集い」が本所2Fで行われました。
たくさんの方が来て下さり、会場は大いに盛り上がっていましたね。
お楽しみ抽選会でも大きなものから小さなものまでたくさん当たっていたようです。
今年の担当、多度志支部の皆さん大変お疲れさまでした!

(近藤)


農事視察・営農研修
 
農事視察では木全考査役を迎え、調べる品種を「きらら397」に統一し、土壌が異なる田んぼを選び水稲の生育を調査しました。
田んぼを見回った後、メム地域の主な土壌6種類それぞれの特徴を学びました。
水稲に限らず農作物は土が命なので、土の事を知り、これからの農作物の生育に生かそうと思いました。


午後は江別にある、ホクトヤンマー株式会社さんに視察研修しに行きました。
工場見学ではヤンマーの製品はもちろんのこと、外国メーカー「ジョンディア」の作業機の供給基地でもありました。

外国製なので日本の法規に合うように改装、調整を行っているそうです。
メムの水田地域では見慣れない大きな作業機に驚きました。
少し乗ってみると乗り心地が良く、ほしくなってしまいますね(笑)

(馬場)


北ブロック球技大会
 
北ブロック球技大会が石狩川緑地球場・・・でやりたかったんですが、前日からのまとまった雨でグラウンドが使えず
あえなく8号線研修センターでミニバレー大会をすることになりました。


みんな和気あいあい、好プレーあり、ハプニングありであちこちで歓声があがっていました。

深川支部の結果は・・・Bチームが敗者復活トーナメントで優勝!
懇親会で表彰されちゃいました!

悪天候でソフトボールが中止になったのは23年ぶりだったようですが
例年と同じ、それ以上にミニバレー盛り上がったんじゃないでしょうか^^

(近藤)


市農青/本部青年部合同学習会・交流会
 
深川市農村青年部協議会主催の学習会と、本部青年部の交流会が合同で行われました。
学習会ではJAきたそらち農業振興部長の星野忠雄様による「戸別所得補償について」の講義がありました。
大きなテーマは去年と同じでしたが、この1年での状況の変化や畑作物への補償の仕組みなど
具体的な数字を示しながら丁寧に説明して下さいました。

その後、セントラルボウルに場所を移して交流会がスタート!
今年は個人賞にあわせて支部単位の団体賞も用意されていたので、みんなアツくなっていたようです。
我が深川支部は・・・今回は残念でした^^;

ボウリングを終えて花きセンターで恒例の懇親会です。
たくさんの部員同士話ができて、他地区との親交も深めることができました。

(近藤)


深川小学校5年生田植え体験
 
 今年も深川小学校5年生のみんなが田植え体験に来てくれました。
青年部員でもある金谷道宏さんの約8aの田んぼをお借りして、ななつぼしの苗を移植します。

まず青年部員が「コロ」で植えつける場所にしるしをつけていきます。

子供たちが到着!金谷さんの挨拶を真剣に聞いています。

一列に並んで・・・スタート!

最初はおっかなびっくり、でもみんな元気よく植えていきました。
転んで真っ黒になった子も続出!普段静かな田園風景が子供たちの歓声と悲鳴でとても賑やかな時間になりました。
こういう機会を通して地元の農業を楽しく勉強してくれるとうれしいですね。

(近藤)


支部学習会
 
今年は深川町農業税経委員会事務局長の宮田勤さん、事務次長の溝口勝さんにお願いし
農業簿記や青色決算申告書について学習させていただきました。

農業簿記では商業科に通っていなく簿記を知らない人もいて、難しい用語も出ましたが
簿記の基本の記入する項目について学びました。

青色決算申告書では申告書についての控除や注意点などを学びました。
青年部の中でも半数以上が記帳をしたことがなく、難しい内容の学習会でしたが
これを機に自分の家の経営を把握したり、記帳にチャレンジしてほしいです。

作業が始まり大変忙しい中来てくれた宮田さん、溝口さんありがとうございました。
(馬場)


NOSAI学習会
 
青年部深川支部のNOSAI学習会が営農センターで行われました。

講師に北空知NOSAIの福岡課長、稲田係長に来ていただき、農業災害補償制度(NOSAI制度)の
できた成り行きや制度の目的・仕組み・対象の農産物など概要の説明から
今年に改定された水稲収量等級(基礎単収)の説明をメインに農家にとって大事な話をしていただきました。

ここ2年連続で病害や異常な温度変化によって被害を受けているので、みなさん真剣に話を聞き、
質問も多数でまして意義のある学習会となりました。
(馬場)


JAきたそらち青年部営農学習会
 
本部青年部の営農学習会が営農センター大会議室で多くの部員参加の中行われました。

今年の学習会のテーマは・・・
「農業者戸別所得補償制度」 講師:北海道農政事務所地域第11課課長 沢井幸雄氏
「米の販売情勢について」  講師:ホクレン岩見沢支所 米穀課係長 清水健治氏

青年部でもこれまで学習会などを通して戸別所得補償について勉強してきたところですが
水田のモデル対策から、いよいよ本格実施の年となり今年になって変更になったところを中心に
私たちにわかりやすく説明をしていただきました。
また、これからの農業経営のアイデアの提案も交えて、実になるお話を聞けたと思います。

うるち米を巡る情勢については全国の情勢、道産米の販売状況、今後の販売対応などについて
くわしい数字を用いて説明してくださいました。

ただ・・・東北地方大震災で大きく情勢が変わってしまったかもしれませんね。
(近藤)


スノーメッセージ
 
青年部本部の行事であるスノーメッセージを深川道の駅で作成しました。
今年のテーマは昨年に続き「本気」ということでしたが、それにこだわらず「安心・安全」をテーマに
「安心・安全整いました↑↑」
という文字を各支部の盟友と手分けをして雪の山に描きました。
今さら??という意見もありましたが、要は「心意気」だと思います。
(佐藤)



ふかがわ氷雪まつり
 

深川の冬祭り、ふかがわ氷雪まつりが花園公園で開催されました!
今年の大雪像はわれらがこめッちでした。
市農青主催の餅まきでは支部みんなでついたお餅を思いっきりまきました。
寒空の中でしたが今年のお祭りも盛り上がっていましたね!
(近藤)



農業フォーラム2010
 
深川市農業対策協議会の定期総会ならびに農民協主催の農業フォーラム2011が
プラザホテル板倉で各関係団体や農業者多数の出席のもと行われました。
農業フォーラムでは「農業政策の検証と農民が求める農業政策とは」
というテーマで、北海道農民連盟の白川祥二様がお話して下さいました。

中央と独自のパイプをもつ白川氏の、大変興味深いお話を聞くことができたと思います。
(近藤)
今回の演題道農民連白川書記長の講演


北ブロック会議
 
空知農協青年部連合会の北ブロック会議とNOSAI講座がJAきたそらち本所2Fで行われました。

NOSAI講座では上川農試の五十嵐先生による「北海道稲作の展望と課題」というテーマで
栽培技術から新品種についてまで、多岐にわたって中身のあるお話をいただきました。

その後開かれた北ブロック会議では2010年の報告と2011年の計画を承認し、
そして役員改選では造田新代表はじめ新執行部を選任しました。
当支部から選ばれていた中川前代表、1年間大変お疲れ様でした^^
(近藤)
挨拶をする中川伸昭代表NOSAI講座のようす新執行部造田代表の挨拶


JAきたそらち青年部通常総会
 
JAきたそらち本部青年部通常総会が本所2Fで行われました。
雨竜支部の太田さんから音江支部の西森さんへバトンタッチされました。
また、当支部の大川支部長は本部では監事の任につくことになりました。
1年間、支部活動にとどまらず、本部行事にも積極的に参画して
見識を広げ、交流を深めていきたいものですね。
(近藤)


支部新年会
 
今年始めの支部行事、例会と新年会を日の出会館で行いました。
例会では経過報告と、行事が多い春までの予定を確認。
学習会や部員交流会の日程や内容についてみんなで話し合いました。

大川支部長のあいさつの後、新年会がスタート。新部員も交えて親睦を深めました。
(近藤)
乾杯は大川支部長の音頭で新年会のようす


第47回深川市農村青年部協議会定期総会
 
深川市農村青年部協議会の定期総会が本所2Fで行われました。
市内5支部から多数の青年部員が参加し、盛会に催されました。
総会では新役員の選考で十川新会長を選出し、平成23年の新体制が固まりました。

馬木会長はじめ旧役員の方々、1年間お疲れ様でした。
(近藤)
馬木会長のあいさつ市農青定期総会のもよう
新年度の役員顔ぶれ陽気な同級生3人:懇親会にて


第11回JAきたそらち青年部深川支部通常総会
 
支所3Fで青年部深川支部の通常総会を行いました。
平成22年度の活動報告と決算、平成23年度の計画・予算案が審議され
部員全員の承認を得て新しい1年がスタートしました。

平成23年度深川支部新役員

支部長:大川裕也
副支部長:近藤洋介
理事:佐藤孝俊
理事:馬場一俊
監事:中川伸昭
監事:阿波一雅
会計:馳喜禎
事務局:小野寺修一
(近藤)
今年の深川支部通常総会新年度の役員顔ぶれ
また浦滝教幸さん、島宗利美さんの2人がこの度退部されました。
青年部活動に永年にわたり尽力いただき、本当にありがとうございました!

今年の入部者は桜井博仁さん(北区)梶田和弘さん(共栄)のお2人です。
若い力でこれからの青年部に新しい風を入れていってくれることを期待します。
大川新支部長体制の2011年、青年部深川支部をよろしくお願いいたします。

退部される浦滝教幸さん新入部員:田村靖人さん
(近藤)





© 2008 JA Kitasorachi Seinenbu Fukagawashibu All Rights Reserved.