トップページ > 活動報告2009


2010年の活動ログ
2011年の活動ログ
2012年の活動ログ
2013年の活動ログ
2014年の活動ログ
青年部2009年の活動ログ
第10回JAきたそらち青年部深川支部通常総会
 
1年の締めくくりの支部通常総会が深川支所3Fで行われました。
平成21年度の各報告・決算、平成22年度の計画・予算等の議案が原案の通り承認されました。
また新たに会計役員を新設するための規約の変更も認められました。

平成22年度深川支部新役員

支部長:中川伸昭
副支部長:大川裕也
理事:近藤洋介
理事:佐藤孝俊
監事:河合暢
監事:金谷道宏
会計:馳喜禎
事務局:川本知弘
(近藤)
今年の深川支部通常総会新年度の役員顔ぶれ
また渡辺学さん、小畑幸洋さんの2人が今年いっぱいで退部されます。
長い間青年部に貢献してくださりありがとうございました。

かわって田村靖人さんが新しく青年部に加わりました。
中川新支部長のもと、深川支部23名でがんばっていきます!

退部される渡辺学さん新入部員:田村靖人さん


アルバム作成・最終反省会
 
今年の青年部行事も終わりにさしかかり、これまで撮ってきた写真をアルバムにまとめました。
写真を見ながら思い出すと、色々な行事をこなしてきたことに気付きます。
部室には過去の青年部のアルバムもたくさんあるので、比べてみるのも面白いですね。

その後、最終反省会で下半期の青年部行事を振り返り、部員からは様々な意見が出されました。
来年の活動に生かしていければいいですね。
1年間の記録をアルバムにしました青年部行事を振り返って意見を出し合いました


全道JA青年部大会
 
札幌パークホテルで青年部全道大会が行われました。今年は河合支部長と中川副支部長が参加しています。
全道JA青年部大会のもよう
道南、後志、日胆、石狩、空知、留萌、上川、宗谷、オホーツク、十勝、釧路、根室と全道各地から青年部員の代表が総勢約600人集まりました。
全道各地から約600人が集まりました
1日目は、「JA青年の主張大会」として上川・留萌・石狩・道南・釧路・オホーツクが、「青年部活動実績発表」として宗谷・空知・日胆・後志・根室・十勝がそれぞれ発表しました。
その後、各分科会(稲作、畑作・青果、酪農・畜産、食農教育、JA青年組織、救急・救命)に別れ、それぞれが懇談。
終了後の懇親会では、各地区からのアームレスリング勝者達が熱いバトルを繰り広げ、青年の歌部門ではパフォーマンスを交えながらの歌声を披露。

2日目では記念講演として講師に「TEAM NACS」のリーダーである、森崎博之氏による「北海道農業へのエール」と題し講演を頂きました。
最後に1分間パフォーマンスが行われ全日程を終了しました。


収穫感謝祭
 
恒例の収穫感謝祭が研修センターで行われました。
地域の関係団体の方々をお招きして今年1年の作柄を振り返り、収穫したお米をみんなで試食しました。
今回試食した品種は「ななつぼし」「ふっくりんこ」の2種類です。
1年をかえりみて関係団体の皆さまからお話をいただきましたななつぼし、ふっくりんこの食べ比べ懇親会のもよう


拓殖短期大学との意見交換会
 
拓大生との意見交換会が深川市の拓殖短期大学で行われました。
北ブロック横山代表の挨拶
北ブロック青年部として当支部からは河合支部長、中川副支部長が参加しています。
部門別意見交換会のようす その1部門別意見交換会のようす その2
意見交換では、「水稲・畑作」「水稲・花卉・野菜」「グリーンツーリズムと環境」「新規就農」の4部門に別れ、青年部としてもそれぞれの分野に分かれ意見交換をしました。
将来、農家をやりたい人、興味がある人、いろんな学生さん達がほんとにいろんな事を聞いてくれて参加した自分達もとても有意義な時間を過ごせたと思います

参加してくれた拓大生の皆さんありがとうございました!


空知管内青年部大会
 
JA空知青年部連合会(空青連)による青年部大会が滝川市ホテルスエヒロにおいて行われました。
開会式
本年当地区は「活動実績発表」という事で、きたそらち青年部から代表として多度志支部の竹内誠さんによる「売れるコメづくりへの挑戦!多度志のYES!Cliean米!」と題で発表をしてくれました!
大変すばらしい発表だったと思います。
多度志支部竹内さんの発表空知全域から青年部員が一堂に会しました
続いて、空青連海外研修報告を行い、音江支部の田中副支部長が所々笑い?を交えながら報告しました。
音江支部田中さんの海外研修報告
次に、「1分間パフォーマンス」を行い(テーマはなく1分間の間に好きなアピールを行う。ほぼアドリブですw)
当地区からは雨竜支部の太田副支部長がテレながらもアピール。
雨竜支部大田さんのパフォーマンス!
その後、(有)ファミリーファーム夏井会長による「担い手が農業に進む方向性」と題し講演を頂きました。

大会終了後の懇親会では、アームレスリングが行われ、北ブロック大会(11/13)で勝ち上がった多度志支部の竹田真也さんが参加し、各ブロックの強豪を相手に見事優勝!
来月3日に行われる全道大会へ進む事になりました。

深川支部からは河合支部長が参加しました。


北ブロック青年部大会
 
北ブロック青年部大会がJAきたそらち深川支所で行われました。
まずはじめに北海道農業共同組合中央会岩見沢支所調査役の鳥井氏により「農政をめぐる情勢」について講演頂きました。
私たちにとっても関心の高いコメの戸別所得補償制度を中心に、現在の情勢や問題点をわかりやすく解説してもらいました。
たくさんの北ブロック青年部員が出席しました

続いて活動実績発表大会が開かれ、きたそらち青年部を代表して多度志支部の竹内誠さんが「多度志の農業と青年部」というタイトルで発表されました。
多度志支部竹内さんの活動実績発表
堂々とした大変すばらしい発表だったと思います!
11月19日に行われる空知大会も今回の様な調子で頑張って頂きたいと思います!

その後、11月2~8日にかけての海外研修について報告の発表がありました。
イギリス・フランスで視察体験してきたことをプロジェクターで写真を交えて発表され、とてもわかりやすい報告でした。
海外研修の報告のようす

ちなみに我が支部の部長は「司会進行」、副部長は「大会スローガン確認」、それぞれの役割をバッチリ決めてくれました^^
司会はカミカミ・・・ではなかったですよw

大会終了後の懇親会の余興では、恒例の支部対抗腕相撲で盛り上がりました!
真剣勝負!!


ななつぼし新米キャンペーン 東京
 
東京において深川市農村青年部協議会によるななつぼし新米キャンペーンを行いました!
当地区ではコープとうきょうより指定産地として深川産のお米を使用して頂いており、毎年東京へ足を運ばせて頂き、青年部による店頭販売をさせて頂いてます!
今回のコープとうきょう店舗は、八王子市の北野台店、杉並区の上井草店、西東京市谷戸町のひばりが丘店の3店舗です。
当支部からは河合支部長、馬木監事が参加しました。

東京米売りのようすJAきたそらちの米が店頭に並んでいます


稲刈り体験学習
 
春の田植え体験から継続して今秋の稲刈り体験!
児童達は慣れない手つきながらも一生懸命やってくれました!なにより楽しそうにやってたのが印象的です。

みんなで刈った稲は後日給食に出されるようです!
この体験をいい機会に、もっとお米をもりもり食べてくれるようになるといいですね!

寒空の中でしたが、皆さんお疲れ様でした。
準備OK!みんなで手分けして田んぼに入りました
鎌使いも上手ですうまく刈れました


農事視察・農業関係団体との交流会
 
収穫時期を間近に控え、青年部の秋の農事視察をしました。
7月6日に行った1回目の農事視察から約2カ月。
部員みんなで手分けして坪刈り・脱穀・不稔調査を行いました。
今回収量調査をした10ヶ所ではそこそこの数字が出たように思います。
ただ、今年の水稲は6月~7月にかけての記録的な長雨と日照不足によりいもち病の発生・部分的な冷害があり、
圃場によっては収量・不稔割合に差がありそうです。

午後からは恒例の農業関係団体との交流会がありました。
メム地区のJA、農民協、NOSAI、農業委員、稲作経営研究会の役員のみなさんと市議会議長を招いて交流を深めました。
レクリェーションでは入志別のふれあい公園をお借りしてパークゴルフ。
その後の懇親会でも色々な話をし、有意義な意見交換が出来たのではないでしょうか。
深川マイナリー前で記念撮影パークゴルフで懇親を深めました


部員交流会
 
研修センター和室で例会と先日行われた盆踊りの反省会をしました。
部員からそれぞれが担当した所の意見がたくさん出されました。
来年の盆踊りは反省を生かしてもっといいものにしたいですね。

その後、部員交流会が市内セントラルボウルで行われました。
今年は7名の職員の方に参加していただき、ボウリングをして部員と交流を深めました。
ボウリング終了後懇親会も行われ、みんな和気あいあいの雰囲気で楽しく過ごしました^^

ボウリングをして交流を深めましたストライク!!みんなで記念撮影


ホクレン岩見沢支所との意見交換会
 
空知部長会議が岩見沢農業会館で行われ、その後、ホクレンとの意見交換会が行われました!
数々の意見・質問が行われましたが、その中の抜粋にて表示

米穀関係
・安心・安全に対する今後の対応について
・トレーサビリティーの取り組みについて
・道産米の今後のPRについて
・北海道米は安心・低価格という理由で評価を得てきつつあるが、生産者へのメリットが低い事について
・道が今後推奨する品種(ゆめぴりか等)と汎用品種(きらら等)のホクレンの今後のに対応ついて

生産施設・資材関係
・肥料原料の安定供給について
・肥料高騰が続いた場合の対応について
・関節経費の削減について
・リン酸成分の少ない肥料を推進しているが、その銘柄選定に関してどのような選定基準があるのかについて

意見交換会のもようホクレン岩見沢支所の方々


メム地区納涼盆踊り
 
毎年恒例の盆踊りがメム8号線研修センター前広場にて行われました。
心配していた天候にも恵まれ、多くの方が集まってくれました。
焼き鳥と飲み物の屋台、メロン・すいか・トウキビの振る舞い、抽選会と、たくさんの方で盛り上がりました!
こども盆踊りにはたくさんの子供たちが参加してくれましたおとな盆踊りのもよう豪華景品が当たった抽選会


稲作経営研究会との合同視察研修
 
深川卸売市場にてスローフードフェスタが行われました。
このスローフードフェスタは深川市農村青年部協議会が参加しており、当支部からは河合支部長・中川副支部長・大川理事・馬木監事が参加しています。

当日は好天にも恵まれ多数の来場者が来てくれました!市農青としてはビール・ジュース販売、餅つき、米すくい、こめっちジャンケン、抽選などをお手伝い!
今年も盛大のうちに終了しました!
出店はお弁当・ラーメン・たこ焼き・ビール等様々な品物が出店深川産ふっくりんこの販売
子供達による餅つき300gを目指し米すくい「こめッち」と近藤深川地区代表理事(左)・JAきたそらち早崎組合長(右)
子供達に好評だった「こめっちジャンケン」地元農産物の抽選会


稲作経営研究会との合同視察研修
 
営農センター会議室で例会を行いました。
経過報告のほか、8月10日に行われる盆踊りなどについても話し合われました。

終了後、入部式が行われ、今年から本格的に後継者として深川に帰ってきていた江幡良博さん(北菊水)と松本憲一さん(北区)が正式に青年部に入部されました。
これで深川支部の仲間は24名となりました!
新入部員の江幡君(左)と松本君(右)河合部長から青年部バッジと手帳が渡されました


稲作経営研究会との合同視察研修
 
7/8 稲研との合同視察に行きました!
毎年稲作経営研究会の皆様からお誘いを頂き合同で視察・講習を受けています。
今年の視察先は「北海道肥料株式会社」さんにおじゃまさせて頂きました!

メムの組合員さん達も数多くの肥料を使わせて頂いており、まず、肥料の製造工程等、工場施設の見学及び説明を受けました。
続いて、肥料について大変詳しい説明を頂き数々の肥料の特性などを教わりました!
「北海道肥料(株)」の皆様、本当にありがとうございました。
北海道肥料(株)さんにおじゃましました肥料についての勉強会のもよう稲作経営研究会のみなさんと記念撮影


農事視察・中間反省会
 
毎年この時期に行っている農事視察です。

10ヶ所の圃場を借りて、幼穂形成期に入った水稲の生育調査をみんなで手分けして調べます。
今年はyes!cleanの取り組みが本格的に始まったこともあって、慣行区との比較を重点的に行いました。
新品種「ゆめぴりか」や「おぼろづき」作付圃場のデータもとりました。
秋(9月)の2回目の農事視察では今回まわった所を坪刈りして収量調査をする予定です。

また、JA米穀部の木全考査役・佐野さんにも同行してもらい、ここまでの経過と今後の注意点、水田雑草などについても勉強させてもらいました。
茎数・草丈・幼穂長・水深・葉色値を調べます部員同士で測り方を教えあいました会議室に戻って学習会
夕方にまたみんなで集まって今年前半の支部行事について反省会をしました。
中間反省会


札幌米売り
 
7月5日、札幌ビッグハウス4店舗において米の販売を行ってきました!
きたそらち青年部で毎年行っているもので、今年は、星置店、白石店、新川店、花川店に行ってきました!
当支部からは、河合支部長と中川副支部長が参加しております。
札幌のラルズ新川店にて副部長も頑張って売ってます


北ブロック球技大会
 
恒例のソフトボール大会が秩父別のグラウンドで行われました。
JAきたそらち8支所、JA北いぶき3支所とNOSAIチームのあわせて12チームで試合をし、親睦を深めました。

今年の深川支部の成績は1勝1敗でしたが、好プレーあり、ハプニングもあり、みんな和気あいあい楽しく過ごしました。
プレイボール!ナイスバッティング!懇親会のもよう


市農青/本部青年部合同学習会・交流会
 
市農村青年部とJAきたそらち青年部の合同学習会・交流会が深川支所研修センターで行われました。
学習会では今年の準試験栽培を経て来年度から本格的に広まっていく期待の新品種「ゆめぴりか」について勉強しました。
全道の協議会の会長でもある納内の東廣明さんに講師をお願いして、品種特性・ブランド形成に向けた取り組み等についてお話をいただきました。

その後は各支部混合チームをつくり、部員みんなでミニバレーをして交流を深めました。
「ゆめぴりか」東廣明会長による講義レクレーションはミニバレーで楽しみました懇親会の余興は腕相撲!


農業体験学習
 
例年この時期に行われている「農業体験学習」のお手伝いを、青年部としてはじめて参加させて頂きました。
市内の小学校のうち私達は「深川小学校」の児童達を受け持つ事になり、微力ではありましたがほんの少しばかりお手伝い。
児童達は慣れない手つきながらも苗を手に持ち丁寧に植え、元気に一生懸命やってくれました!
圃場協力して頂いた「吉田さん」そして保護者の皆様ご苦労様でした。
深川小学校5年生のみんな吉田さんの圃場の一部で行われました頑張ってコロを引っ張り、印をつけていきます
みんな裸足になって泥んこになりながら植えていきましたみんなで一列に並んで田植え田植え!


公政クラブとの懇談会
 
公政クラブとの懇談会が行われました。
深川市内5支部(深川、イチヤン、音江、納内、多度志)の市農村青年部役員が集まり、深川市議会の公政クラブ所属の皆様に色々な質問をしました。
今回出された質問のうち一部を紹介します。

<農業関係>
● 国の減反見直しにかかり深川市独自の経営安定対策や取り組みなど新たな「案」があるのか?
● 担い手に対しての新しい支援、または経営発展に役立つ支援策など具体的に聞きたい。

<その他>
○ 市税の改定について
○ 通信回線について光ケーブルの普及に関する質疑
○ 深川市立病院の体制について
○ 保育料の値上げについて
○ 市の雇用対策について
公政クラブ所属の市議の皆様懇談会のもよう
農業に関する質問はもちろんのこと多方面からの質問・意見などがなされ大変有意義な時間となりました。


NOSAI学習会
 
NOSAI学習会が営農センターで行われました。
北空知NOSAIの福岡課長と稲田係長に講師をお願いし、基本的な共済掛金についての説明や農作物共済・園芸施設共済の掛金率の改定についてお話をしていただきました。

農業共済は私たちが安心して営農するために重要な役割を持っています。
毎年この時期に開かれますが、制度や仕組みについて今一度しっかり理解する機会にしたいですね。
わかりやすい説明ありがとうございました!NOSAI学習会のようす


本部営農学習会
 
本部青年部の営農学習会が営農センター会議室で行われ、8支部からそれぞれたくさんの部員が参加しました。

「農業法人化のメリットについて」 講師:北海道農業会議 佐藤匡紀様
農業生産法人の歴史と現状、個人経営と比べていい所とそうでない所をわかりやすくお話しいただきました。
私たちがもし法人化を選択するとしても、しっかりした未来の農業経営の構想を持っていないとうまくいかない、とおっしゃっていた所が印象的でした。

「米価格情勢について」 「ゆめぴりか栽培方法について」 講師:JAきたそらち米穀部米穀課 斉藤基様
H20年産米の情勢、販売状況、相場・業界動向やH21年産米を取り巻く環境、今後の情勢変化について説明がありました。
また、今年から準試験栽培が始まる期待の新品種「ゆめぴりか」の品種特性と栽培にあたっての注意点についてお話をいただきました。

深川支部からも部員11名が参加し、それぞれの経営に生かすため真剣に聞き入っていました。
本部長あいさつ本部学習会のようすたくさんの部員が出席しました


支部学習会
 
支部の学習会が営農センターで行われました。テーマは北海道の安心ラベル「Yes!clean」認証取得の取り組みについて。

米穀部の木全考査役・斉藤主査、資材部の谷口主査にそれぞれ講師をお願いして
取り組みの概要、農薬・施肥・種子処理の方法と注意点についてお話をしていただきました。

今年から地域あげての取り組みがスタートすることもあって、部員にとって関心の高い内容だったのではないかと思います。
こういう機会を通して理解を深め、環境にやさしくおいしいお米づくりに繋げていきたいですね!
活発な質問、意見交換がされましたたくさんの部員が出席しました木全考査役・斉藤主査・谷口主査に講師をお願いしました


スノーメッセージ
 
例年この時期にやっている本部青年部行事の”スノーメッセージ”が雨竜道の駅で行われました。
今年のお題は「国産=守=生命」
近年ますます問題になってきている食の安全をテーマに、消費者のみなさんに安心・安全な国産農産物をアピールしています。
寒い中、参加された部員の皆さんお疲れ様でした。今年の出来栄えはどうでしょうか?
青年部ロゴは河合支部長におまかせ!それぞれ文字を担当してみんなで作りましたみんなでトゥース!!


部員交流会・第2回例会
 
旭川で毎年恒例の部員交流会が行われました。
ボウリングをやり高砂温泉内にて例会を行い、その後温泉に入り宴会をしました。
あいにく天気が悪かった為除雪の仕事をしている人達は深夜に帰りましたが、楽しい交流会になりました!
旭川スカイレーンでボウリング大会をしました年に一回の恒例行事。みんなで交流を深めました。


ふかがわ氷雪まつり
 
第40回ふかがわ氷雪まつりが花園公園にて行われました。
今回はUHBの「タカアンドトシのどぉーだ!」という番組で、深川の氷雪まつりのイベントを考えてもらった事もあり例年よりたくさんの人が来場してたと思います。
青年部としては、無料牛乳配布や恒例のもちまきを行いました!
どぉーだガールも一緒に盛り上げてくれましたたくさんの方が来てくれました河合支部長も餅まきに参加しました


第59回JA空知青年部連合会通常総会
 
空青連通常総会が岩見沢市空知農業会館で行われました!
空知管内の青年部の代表が集まり、当支部からは本部役員でもある河合支部長が参加しております
空青連総会のもようH21空青連新役員の方々


農業フォーラム2009
 
支部活動とは違いますが、深川市農業対策協議会定期総会及び農業フォーラム2009が、市内プラザホテル板倉で行われました。
フォーラムでは講師に農林水産省職員による「水田の有効活用について」という演題で基調講演をしていただきました。
講演のようす「水田の有効活用について」今野聡様


北ブロック会議
 
JAきたそらち深川支所において北ブロック会議が行われました。
前年度の須見代表をはじめ旧役員の方々、1年間大変お疲れ様でした。 また、新役員に選任されました横山代表はじめ新役員の皆様におかれましては1年間大変だと思いますがご活躍を期待致します!
北ブロック会議のようす北ブロック新役員の方々


第1回支部例会・新年会
 
2009年最初の支部行事、第1回例会と新年会を開催しました。
支部新年会のもよう2次会にて。みんなで楽しく飲みました


第9回JAきたそらち青年部通常総会
 
第9回の本部総会がJAきたそらち本所2F大会議室で行われました。河合支部長が本部の副部長に選ばれました。
本部総会のようすH21本部青年部新役員の方々


第46回深川市農村青年部協議会定期総会
 
市農青の平成20年度の定期総会が本所2F大会議室で開かれました。
事業報告/計画及び決算・予算等について承認され、役員改選では宮武会長以下、新執行部が決まりました。当支部の馬木監事が市農青の新副会長となります。
原田会長はじめ旧執行部のみなさんは昨年1年間大変お疲れ様でした。
市農青総会のようすH21市農青新役員の方々


第9回JAきたそらち青年部深川支部通常総会
 
第9回の支部通常総会が深川支所3F大会議室で行われました。
平成20年度の報告と21年度の計画がそれぞれ承認され、新役員体制となりました。

支部長:河合暢
副支部長:中川伸昭
理事:大川裕也
理事:近藤洋介
監事:馬木逸男
監事:金谷道宏

今年退部された3名の方には長い間青年部活動を通して大変お世話になり、ありがとうございました。また新しく入部した3名の仲間を加えて、22名の深川支部として新しくスタートです。
支部総会のようす来賓の方々と記念撮影





© 2008 JA Kitasorachi Seinenbu Fukagawashibu All Rights Reserved.